>>サイト内検索はコチラ<<




全ての記事(2019年)

特許・実用新案

意    匠

商    標




↓↓バックナンバーはコチラ

2018年

2017年

2016年

ニュース&トピックス(2019年)

〜各国の知的情報をお知らせしています〜

     2019年02月18日   韓国:塩変更医薬品に特許権が及ぶとの司法判断 

韓国大法院(最高裁)は、医薬品の特許に関して、塩変更医薬品に特許権は及ぶ旨の司法判断
(特許法院へ判決差戻)をしました。この判断は、アステラス製薬が過敏性膀胱治療剤・ベシケアに関し、
コアファームバイオを相手に起こした訴訟で行なわれたものです。この判断により、韓国では塩変更に
より特許を回避することはできなくなる可能性があります。

(出典:河 合同法律事務所)

↑Page Top

     2019年02月14日  韓国:意匠審査基準の改正 

韓国特許庁は、より迅速かつ容易に意匠権の確保ができるように、出願書の作成に係る
主要な要件の規制を緩和するなど意匠の審査基準を改正し、2019年01月から施行している。
従来は、形状・模様・色彩・材質を物品の名称に用いた場合には拒絶されていたが、
一般的に用いられる製品イメージを使えるように部分意匠の表現方法の要件が緩和された。
また、フォントや食品などの特殊な意匠に対する審査基準が新設された。

(出典:HA & HA合同特許法律事務所)

↑Page Top

     2019年02月14日   アルジェリア:公費の改定 

アルジェリア特許庁は、商標、特許、意匠を含むすべての知的所有権問題に関する公費の改定を
公表し、2018年12月30日より新しい料金基準が実施された。
料金改定の背景として同国はアフリカの最大の国であり、アラビア語、フランス語、タマジクト語の
3つの言語を流暢に話す高学歴の人口を有することや天然資源に恵まれているなどが挙げられる。

(出典:SABA & CO.)

↑Page Top

     2019年02月08日   バーレーン:実施規則の公布 

バーレーン特許庁による特許出願の実体審査の開始が最近決定されましたが、それに伴い
特許及び実用新案に関する実施規則(Law No.1 of 2004)が2018年12月13日に公布されました。
更に、特許出願料が改定され、実体審査の有料化が導入されました。

(出典:LYSAGHT)

↑Page Top

     2019年02月08日  ミャンマー:意匠法の採択 

待望の意匠法は2019年01月30日に採択されました。その発効日は未定ですが、当該意匠法の
特徴は次のとおりです。
@新規性の判断に世界公知公用を採用している。
A権利期間は、出願日から5年間とし、2回の更新により最大15年間まで延長できる。
Bロカルノ協定に基づく意匠分類が同一である複数の意匠を一出願とすることが可能。
C不正登録に対する懲役刑または/および罰金刑が科せられる。

(出典:Tilleke & Gibbins)

↑Page Top

     2019年02月06日  ミャンマー:新商標法関連情報 

新商標法は2019年01月30日付で大統領により署名された。2019年01月31日の時点では、
依然として登録申請等が旧システムの下で受理されているが、知財局開設及び施行
規則制定がなされれば、ミャンマーに権利を登録している商標の所有者は、新法の下、
新規商標登録出願をする必要がある。出願に際し、旧システムにおける登録の証明、
使用証拠(警告記事や広告など)の提出が求められるだろう。

(出典:Tilleke & Gibbins)

↑Page Top

     2019年01月24日  ドイツ:改正商標法の施行 

2019年01月14日にドイツ改正商標法が施行されました。この改正は主にEU商標法指令
第2015/2436号に従ったものです。
改正の要点は2018年02月27日付けのパットワールドVol.190をご参照ください。

(出典:D YOUNG & CO)

↑Page Top